スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tom君のこと



Lomoでは最初で最後の写真になってしまいました

去年の秋、写真屋さんに拾われたtom君のこと
家族みんなに可愛がられ やんちゃ盛りの可愛い盛り
やっと虚勢手術も済ませた矢先のことでした




春 桜が満開のある日 tom君は交通事故に遭って死んでしまいました


それは あまりにも偶然でした
桜が見頃だな~ と思い、満開の桜を見に行った帰り 写真屋さんの前を通って帰ろうと思いました

tom君。大きくなったかな?と、tom君に会うことも楽しみに・・・

写真屋さんが道路を渡って、バケツに入った水を撒いていたので 声をかけました
「こんにちは!tom君、元気にしてる?」
と、聞くと・・・
「死んじゃった」って。。

えーっ? いつ? と聞くと、たった今・・ここで! と

それで、バケツで水を流していたんだそうです

ま、まさか!と思いました。ショックでした

写真屋さんも「バカだな~」って泣いていました

でもね。写真屋さんに言ったんです
「捨てられてとこ拾って飼ってくれてありがとう
 短い間だったけど、みんなに可愛がってもらって・・
 こんな形で死んでしまったのは悲しい事だけど
きっと、寿命だったんだと思う
それでも家族として愛されてtom君は しあわせだったと思うよ」と。。

写真屋さんも
「そうだよね。あのとき公園で拾わなかったら雨に濡れて死んでたんだもんね」って

わたしはtom君に代わって 写真屋さんに感謝しました ありがとう って
きっとtom君も感謝してると思うしね!


たくさん愛されたtom君は しあわせだったと思います



もし。桜を見に行った帰りではなく、行くときに写真屋さんの前を通ったら
わたしはtom君の死んでいるところを見てしまったかも知れません
それを見てしまったら、わたしは もっとショックでしばらく立ち直れなかっただろうな
写真屋さんを元気付けることも出来なかったな・・ と思うと不思議な偶然でした
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。