スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫も杓子も

LC-A+ AGFA vista200
LOMO LC-A+ / AGFA vista200

最近では 猫もポールダンスするんですね(*≧m≦*)ププッ


ところで・・・

猫の避妊手術って、今はいくらするのでしょう?
コチラは普通2万円ぐらいですが、お腹に赤ちゃんがいる場合 1匹いくらかで加算されるようです
手術方法も病院によって違います
我が家でお世話になってるM獣医さんは、昔から卵巣を残して子宮だけ取る方法でした
卵巣を残した方が、猫の体にいいから。その代わり発情は起きます
そう!発情した方が体には良いんですね。。
人間だっていくつになっても「恋」はした方が良いですから^^

そしてM獣医さんは入院の必要もありません
ワタシはそれが当たり前だと思っていたのですが、他の病院は1日入院するのですね
入院費もかかるんです
M獣医さんは手術後は家に帰った方が、精神的にも良い・・という考えです
他の病院と違うのはそれだけではありません
傷口にネットもしません。何故なら傷跡が小さくて済む手術方法だからかも知れません
あとは手術前の絶食もないんです
犬と違って、猫は食事を抜かなくてもいいそうです
他の病院では予約をして食事を抜いて、そして手術なんですね?
M獣医さんは「これから避妊手術お願いします」と突然、電話をしても すぐやってくれます
色んな方に他の病院の話を聞いて、こんなに違うものかと驚きました
他の獣医さんは面倒ですね~

我が家は、ずっとM獣医さんに通って、それで猫の体調が悪くなった事もありません
それに、あの先生は絶対に余命を宣言することはありません
助からないと思っても、最後まで治療してくれます
安楽死を頼んだ飼い主さんにも「こういう治療法があるよ」と説得して
それで生き返った動物もいます
先生、口は悪いけど腕がいいので何を言われても我が家はこの病院です^^
しかしですね・・治療費を払わない人も多いんだそうですよ!信じられませんね~


ワタシは去年、このナレナレちゃんに避妊手術をしてあげようと思ってました
でも・・・思ってたよりココの猫たちは増えてはいません
逆に去年より減っているかも?
こういう場所で生きる猫は 増えすぎないように自然とバランスが取れているのかな?
(捨てる人がいない限り)
子育て上手なナレナレちゃん♪
そんな猫に避妊してしまうのは可哀想な気がした
こんなカワイイ子猫が見られなくなるのも、猫好きとしては寂しすぎるし・・・

LC-A+ AGFA vista200
LOMO LC-A+ / AGFA vista200

最近、少しずつワタシに懐いてくれてるチビトラ君♪
すごくカワイイの(●´∀`人´∀`●)

ホクロちゃんの次に気になる存在^m^
(ホクロちゃん、デカくなっちゃったし^^;)
つい撮りたくなっちゃうのよね~♪



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。