スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しいとき

LC-A+ Kodak GOLD200
Kodak GOLD200
木枯らし一号が吹き荒れた真冬のような寒い日
その日の朝は 悲しいぐらいに抜けるような青空でした
悲しくて 寂しくて 仕方のないとき
どうして 海を見たくなるんだろ

LC-A+ Kodak GOLD200
Kodak GOLD200
海を眺めて 自分の無力さを感じ

LC-A+ Kodak GOLD200
Kodak GOLD200
空を見上げて ちっぽけな自分に気付く
どんなに悲しいことがあっても 時間は淡々と過ぎていく

自分も自然の一部なんだ

*****************************

ギズモが亡くなって一ヶ月足らず
今でもギズモの事を 誰かに話す時にはウルウルしてしまうけど(T_T)
長い事 お世話になった獣医さんに挨拶に行きました
病院で買った缶詰も食べる事なく逝ってしまったので、缶詰も返品しようと思いました
本当は一番先に 先生に報告しなければいけなかったのに・・・一番言えなかった

そして病院に入って 先生がワタシを見るなり
「あ!いいとこに来てくれた。中に入って」と診察室に通されました
診察室の中には 一匹の猫がいました
聞くと ギズモと同じ腎不全の猫だそうで
飼い主さんと2時間もお話をしていたそうです
先生は実際 猫を看病したワタシに直接 話を聞くほうがイイと、ワタシを紹介したそうです
そこへワタシが行ったんですね~。不思議な縁です。。
少し猫のお話をして、先生に缶詰を返品しようとしたら・・先生が
「じゃあ。その缶詰持って行きなさい」と猫の飼い主さんに言いました

なんだかギズモが結んだ縁のようなものを感じました
同じ病気で苦しんだギズモが その猫を応援してるのかも
その猫は まだ10歳だそうです。ギズモの半分じゃないですか!
ギズモは6月に倒れた時 先生は助からないと思ったそうです
それから5ヶ月も生きる事が出来ました
先生が言うには、猫の5ヶ月は人間の3年に相当するそうです
すごい!
あの猫の飼い主さんも それを聞いて少しでも希望を持ってくれたらと思います

ワタシは「病気を気付いてあげられなかった事を後悔している」と先生に言いました
あんなに苦しい思いをさせてしまって・・・
そしたら・・先生「今の猫の飼い主の旦那は獣医なんだぞ!獣医でも気が付かないんだから」
なんて事を言ってました
何で獣医さんがこの病院に?と思いましたが。。病院はやってないのかも知れませんね
しかし それほど発見が難しい腎不全。どうにかして腎不全で苦しむ猫を減らしたい。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。